AGA(薄毛)

・おでこの生え際と頭頂部のいずれか、または両方が薄くなる。

・薄くなった部分の髪の毛は、柔らかくて細く、短い状態。

・20代後半から30代にかけて髪が薄くなりはじめ、40代以降におでこの生え際が後退し、頭頂部の髪がなくなる。

薄毛

このようなAGAの方は今からでも間に合います。

予防ではなくしっかり治療し、
自分の毛をよみがえらせましょう。

薄毛は身近なお悩みです

AGAの原因

脱毛サイクルイメージ

AGAの最も大きな原因として考えられるのは、男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという還元酵素の働きで、ジヒドロテストステロンというホルモンに変換され、このホルモンが毛乳頭細胞にある受容体に結合することにより、髪の成長を抑制してしまうと言われています。

また、その他の理由としてヘアサイクルの乱れも考えられています。私たちの髪は「ヘアサイクル」に基づき、毎日少しずつ成長しています。

AGAは、このヘアサイクルが崩れることによって起こってしまう場合があります。

ただし、AGAでは普通、薄毛になっていても、うぶ毛は残っています。

いずれにせよ言えることは、毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。

抜け毛・薄毛の原因や治療法は一人ひとり異なります。ご自分で色々試されるより、医師にご相談ください。当院では「男性型脱毛症の進行を食い止める」だけでなく、あらゆる治療法を要因や症状別に組合せ、積極的に育毛・発毛を図ります。

AGAセルフチェック

AGAは進行性の脱毛症ですから、早期発見・早期治療が大切です。

そこでAGAの方に多く見られる症状などをチェックポイントとしてまとめました。

  • □ シャンプーやブラッシング時、起床時の抜け毛の量が増えた
  • □ 髪にハリ・コシがなくなった
  • □ 短く細い髪が増えてきた
  • □ 髪が伸びにくくなったように感じる
  • □ 頭皮が脂っぽく、ベタついている
  • □ 思春期以降の若い頃から薄毛がはじまり、徐々に進行している
  • □ 「額の生え際」「頭のてっぺん」のどちらか、またはその両方が薄くなってきた
  • □ 家族(親・兄弟・祖父母)に薄毛の人がいる

2つ以上当てはまる方はAGAの可能性が高いと考えられます。まずは専門医に相談してみましょう。

※上記はあくまでも目安です。項目に当てはまるからといって、必ずしもAGAとは限りません。気になる方は専門医の診断を受けるようにしてください。

AGAに悩むあなたには…

HARG療法HARG療法は医療機関のみで出来る無発再生療法です

HARG治療

施術は毛髪再生のために特別に作られたこの成長因「AAPE」と、毛髪再生に必要な各種ビタミンやたんぱく質、アミノ酸成分などを配合した「育毛メソヘアーカクテル」をブレンドした「HARGカクテル」を、頭皮の薄毛が気になるところに注入します。

HARG治療

薬剤や植毛では「発毛促進のみ」「育毛のみ」など限られた効果しか得られませんが、HARG療法はこれら全てにアプローチする治療ですので、AGAの改善に優れた結果を出すことができます。

HARG療法は毛髪の細胞のなかに成長因子を注入する方法なので、頭皮に直接薬を入れるため効果が出やすいのです。

HARG治療の効果

この施術を受けた人は99%、ほとんどの方が3か月から半年以内で発毛効果を実感しています。治療は時間がかかりますが、医療機関で本格的な治療を受けたい方に大変注目されている治療方法の一つです。

治療の回数は月に一度、5回の治療で効果が実感できますが、患者によって薄毛の状態は異なりますので、治療計画を立て、適切な治療回数をご提案いたします。

こんな方に効果があります!!
  • ・AGA(男性型脱毛症)
  • ・女性の薄毛(女性型脱毛症)
  • ・若はげ
  • ・ストレス、生活習慣による抜け毛、脱毛など

女性でも安全に治療を行うことができ、月1回の治療を続けることで3か月後位から効果が実感できます。

プロペシア

プロペシアについて

脱毛抑制を可能にした男性のみに効果が認められている「飲む育毛剤」プロペシアの主成分はフィナステリドという合成成分です。

フィナステリドは、5α-リダクターゼ阻害薬として合成したもので、現在では世界60ヵ国以上で販売されています。

錠剤タイプであることから、これまでの「頭皮につけるタイプ」の治療薬に対し、「飲む育毛剤」と呼ばれています。

プロペシア錠服用について

・1日1回、プロペシア錠を内服してください

・プロペシア錠は男性成人のみ服用してください。プロペシアは女性には効果が認められていないため妊婦、妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人は服用しないでください。

・プロペシア錠によるAGA治療を始めてから効果が現れるまでには一定の期間がかかりますので、根気よく治療を続けることが大切です。

HARG×プロペシア

HARG療法に加えてプロペシアを服用していただくと男性型脱毛症の治療により効果がみられます。

Q&Aよくあるご質問
Q.HARGに危険性は?

A.ヒト由来の脂肪幹細胞から取り出された成長因子を含むタンパク質を濾過した非常に安全性の高いものです。

アレルギー起因物質を含まないため、アレルギー反応や副作用の危険性はありません。

Q.発毛後はずっと生えたまま?

A.毛髪を作る毛母細胞は活性化された状態です。毛髪の成長サイクル(毛周期)は正常に機能しており、新しい髪が生えてきますが通常、年齢とともに人は自然と毛髪が薄くなりますので、HARG療法で発毛してからも緩やかに薄くなっていくことも考えられます。

Q.遺伝の薄毛でも効果はある?

A.HARG療法は機能が低下した毛母細胞に働きかけ、発毛を促し、毛周期を正常に戻す再生医療です。薄毛の原因がどうあれ、細胞さえ生きていればあらゆる薄毛の症状の改善に効果を発揮します。

Q.パーマやヘアカラーはしても大丈夫?

A.治療に使用される薬剤が頭皮に残っている前後1週間は控えていただいております。パーマやヘアカラーで治療を行いますと、かぶれを起こすことがあるためです。

Q.治療後に生えてくる髪質は変わらない?

A.髪の毛を形成するのに必要な栄養、たんぱく質やビタミン類などを豊富に含んでいます。

そのため、以前の髪の毛よりコシやツヤのある元気な頭髪が根元から太くしっかりと生えてきます。

Q.痛みはある?

A.個人差はありますが注入直後から数日間、注入部分が赤く火照った感じになり、軽い鈍痛や違和感がある方も少しいます。

麻酔も行いますのでご安心くださいませ。

ご興味を持たれた方へ
お気軽にご相談ください

お電話でのご相談・お問い合わせは無料

HPを見ただけではわかりにくい、具体的に色々質問したいなど、どんなことでもお気軽にご相談ください。詳しいスタッフが親身になってお答えします。

大阪梅田院
06-6450-4500

沖縄那覇院
098-9797-018

番号をタップすると電話がかかります

電話受付時間
年中無休 10:00〜19:00(盆・年末年始を除く)

電話相談
  • 無料メール相談
  • 初診・カウンセリング予約
  • LINEで相談
  • LINEで相談